1枚4,500万円で取引されることも|トレカ投資の魅力を徹底解説

    2023.01.25

    1枚数十円で購入できるカードが数万円で取引されるなど、近年ではトレカ投資がブームになっています。2022年7月には「ONE PIECEカードゲーム」が発売され、業界の新たな火付け役として注目されました。

    しかし、トレカを購入したことがない初心者からすると、「本当に資産価値はあるの?」「管理が難しそう」といった不安も多いはずです。本記事ではそのような人に向けて、トレカ投資の魅力や現状を紹介します。

    トレカ投資とは|資産価値はある?

    トレカ投資とは、おもちゃメーカーなどが販売するトレーディングカードを購入し、価値が上がってから売却する投資手法です。投資対象としては遊戯王カードやポケモンカードが有名ですが、ほかにもトレーディングカードには多くの種類があります。
    ○国内の主なトレーディングカード
    ・遊戯王OCG デュエルモンスターズ
    ・ポケモンカードゲーム
    ・ONE PIECEカードゲーム
    ・マジック:ザ・ギャザリング
    ・デュエル・マスターズ
    投資対象となるカードは限られますが、トレカ投資では購入時の数倍~数十倍のリターンを得られることもあります。例えば、遊戯王カードの1万種突破記念としてパック収録された「万物創世龍(テンサウザンド・ドラゴン)」は、2020年~2022年にかけて5倍ほど取引価格が上がっています。
    2022年12月時点で、66万円の取引価格でショップ販売されている万物創世龍のカード

    2022年12月時点で、66万円の取引価格でショップ販売されている万物創世龍のカード

    引用元: 万物創世龍【遊戯王トレカお買得価格通販:トレコロ】

    ほかにも遊戯王カードは高騰例が多く、中でも公式大会の商品として配布されるカードには、1枚1,000万円を超えるものもあります。
    2001年のアジアチャンピオンシップの優勝賞品。2022年5月時点で4,500万円以上の値がつけられている。

    2001年のアジアチャンピオンシップの優勝賞品。2022年5月時点で4,500万円以上の値がつけられている。

    引用元: 4500万円の遊戯王カード「青眼の究極竜 T3-01」とは?現在相場は1億円以上? | magi -トレカ専用フリマアプリ-

    遊戯王カードについて詳しく知りたい方は、以下の記事もぜひチェックしてみてください。

    トレカ投資の魅力やメリット

    トレカ投資にはすでに多くの高騰例があり、ネットオークションやフリマアプリでも多くのカードが取引されています。では、ほかの金融商品に比べるとどのような魅力やメリットがあるのでしょうか。

    インターネットで簡単に情報収集できる

    トレカ投資はインターネット上での情報量が豊富であり、日々さまざまな情報がやり取りされています。例えば、大手ネットオークションの『ヤフオク!』では、「ポケモンカード」をはじめ人気トレカのカテゴリが用意されています。
    公式大会の開催に合わせて、ネットオークションでの取引価格が30~40倍に高騰した「スカイフィールド」のカード。

    公式大会の開催に合わせて、ネットオークションでの取引価格が30~40倍に高騰した「スカイフィールド」のカード。

    引用元: スカイフィールド - 042/048 | 販売 | ポケモンカードゲーム | カードショップ -遊々亭-

    ほかにもフリマアプリやトレカ専門店のサイト、SNSなど、取引価格が高騰しているカードはさまざまなサイトでチェックできます。ポケモンカードについて知りたい人は、以下の記事でも情報収集をしてみましょう。

    新しいゲームやパックが次々と登場する

    トレーディングカードは国内おもちゃ市場の中でも人気が高く、近年では新しいゲームやパックが次々と登場しています。新製品は公式のネットショップのほか、全国の取扱店舗でも購入できるため、初心者でもトレカ投資を始めることは難しくありません。

    2022年7月には人気漫画の『ONE PIECE』を題材とした「ONE PIECEカードゲーム」が登場し、幅広い年齢層のファンから注目されました。
    大手ネット通販で11万円~21万円の値がつけられている、第1弾パックに収録された「シャンクス」のカード

    大手ネット通販で11万円~21万円の値がつけられている、第1弾パックに収録された「シャンクス」のカード

    引用元: Amazon | ワンピースカードゲーム シャンクス sec シークレット パラレル | アイドル・芸能人グッズ 通販

    ONE PIECEカードゲームは今後も人気が出ると考えられるので、以下の記事も合わせてチェックしてみてください。

    必要資金が少ない

    トレーディングカードの種類にもよりますが、公式から販売されるパック(※)は数百円で購入できます。数十枚から100枚程度が収録されているスタートデッキについても、安いものは1,000円以内で販売されています。
    (※)数枚のカードがランダムに入っているデッキ拡張用の製品。

    そのほか、価値が伸びそうな中古カードを購入したり、大会に参加して商品を獲得したりする方法もあるので、トレカ投資は資金が少ない人でも始められます。

    ゲームとしても楽しめる

    トレーディングカードの多くは、ゲーム性についてもこだわって作られています。公式によるルールが設けられており、種類によっては公式大会も開催されているため、レアカードを引き当てなくてもゲームとして楽しめるでしょう。

    トレカ投資のデメリットや注意点

    一方で、トレカ投資にはデメリットや注意点がいくつかあります。

    再販のリスクがある

    再販とは、過去に収録されたカードが同じ内容(デザインや効果など)で公式販売されることです。再販によって流通量が増えると、そのカードの希少性や需要が下がるため、取引価格は基本的に下落します。

    再販リスクを完全に予測することは難しいですが、製造会社・販売会社によって再販の傾向は異なるので、トレカ投資を始める前に情報収集をしておきましょう。

    すぐに現金化できないカードもある

    新しいゲームやパックが販売された時点では、どのカードにプレミアがつくのかは分かりません。カードによっては高騰までに数年かかる場合もあるので、トレカ投資はすぐに現金化できないというリスクがあります。

    前述の再販リスクもあるので、価値が出そうなカードを手に入れたら、こまめに情報収集をする必要があるでしょう。

    保管やメンテナンスに気をつかう必要がある

    トレーディングカードの価値は、見た目のきれいさによっても変わります。新品に近いものほど価値が高く、カードに汚れやシミ、折り目などがあると価値が半減することもあります。

    そのため、専用のスリーブやアタッシュケースに入れるなど、保管やメンテナンスにも注意しなければいけません。トレカ投資を始める前には、正しい管理方法を確認しておきましょう。

    トレカ投資は長期保管の準備を整えてから始めよう

    新型コロナによる巣ごもり需要の影響で、トレーディングカード業界はますます人気になる可能性があります。早いうちにトレカ投資を始めておけば、先行者利益によって大きなリターンを期待できるかもしれません。

    ただし、希少なカードは長期保管が基本になるため、トレカ投資を始める前には万全の準備を整えておきましょう。
    • SHARE

    関連記事