ワンピースカード投資の魅力とは?メリット・デメリットを解説

    2023.01.25

    ワンピースカードは、2022年7月に発売が開始されて以来、全国の店舗で売り切れが続出しています。人気漫画『ONE PIECE』が題材になっていることから、幅広い世代の人気を集めているためです。

    ワンピースカードは、すでに高値で取引されていることをご存じでしょうか。本記事では、ワンピースカード投資の魅力やメリット・デメリットを初心者向けに解説します。

    ワンピースカードとは?

    ワンピースカードは、漫画『ONE PIECE』の連載25周年を記念して発売されたトレーディングカードです。発売元はおもちゃメーカーの株式会社バンダイで、2022年7月に「スタートデッキ」と「ブースターパック」が発売されました。

    秋葉原駅前のカード専門店では、2022年11月1日に入荷した120箱が、わずか40分ほどで完売するほど人気があります。
    ※参考:1枚が家より高い?市場急拡大◆レアカード、偽造や転売も【時事ドットコム取材班】:時事ドットコム
    1対1で遊べるカードゲームで、公式ルールも整備されており、すでに有名なポケモンカードや遊戯王カードのようなゲーム性があります。公式の大型大会も開催予定であるため、今後はさらにファンが増えて人気が過熱していくでしょう。

    ワンピースカード同様、トレーディングカード投資として有名な、遊戯王カード投資、ポケモンカード投資について詳しく解説した記事もあります。ぜひ、併せてご一読ください。

    ワンピースカードは投資対象になる?

    そもそも、ワンピースカードは投資対象になり得るのでしょうか。その点を判断するために、2022年11月時点での高騰例を見ていきましょう。

    すでに人気が高いカードとしては、ブースターパック「ROMANCE DAWN【OP-01】」に収録された「シャンクス」が挙げられます。同カードの中でもシークレットレア版(スーパーパラレル)は希少性があり、ネット通販などではすでに10~20万円で取引されています。
    2022年11月4日に発売された第2弾のブースターパックにも、すでに高額で取引されているカードが存在します。中でも「ポートガス・D・エース」のシークレットレア版は、トレカ専門店で10万円以上の価格がつけられています。
    トレカ専門店「ドラゴンスター」で、129,700円~の値がつけられているカード

    トレカ専門店「ドラゴンスター」で、129,700円~の値がつけられているカード

    引用元: Attention Required! | Cloudflare

    同じブースターパックが再販されない限り、これらのカードはさらに高騰すると考えられます。カードゲーム自体の人気が続けば、ワンピースカードは十分に投資対象になると言えるでしょう。

    ワンピースカード投資のメリット

    ワンピースカード投資は、他のトレーディングカードと比べてどのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは、大きく分けて2つ紹介します。

    原作の人気が高い

    ワンピースカードの原作漫画『ONE PIECE』は、2022年で連載25周年を迎え、コミックスの全世界累計発行部数が5億冊を突破している大人気作品です。ストーリーはもちろん、世界観や各キャラクターにも多くのファンがついているため、ワンピースカードの人気も過熱していくと考えられます。

    さらに、大会や交流会などの公式イベントが開催されている点も、投資家にとっては安心できるポイントでしょう。

    新製品が次々と発売されている

    第1弾~第2弾のブースターパックは、すでに全国の店舗で売り切れが続出しています。しかし、次々と新製品が展開されているため、ワンピースカード投資は今から始めても遅くはありません。
    2023年2月11日に発売が予定されている第3弾のブースターパック。

    2023年2月11日に発売が予定されている第3弾のブースターパック。

    引用元: ブースターパック 強大な敵 − PRODUCTS|ONE PIECEカードゲーム公式サイト|ワンピース

    ブースターパック以外に、数十枚のカードが入ったスタートデッキが多い点も魅力的です。ただし、現状ではスタートデッキにプレミアはついていないため、購入する場合は長期の保有を考えましょう。

    ワンピースカード投資のデメリットは?

    ワンピースカードは発売が開始されてから日が浅く、高騰事例が他のトレーディングガードと比べてやや少ない傾向にあります。また、市場も確立されておらず不安定なため、投資をする場合はこまめな情報収集が必要になるでしょう。

    公式による再販リスクがあることも、注意しておきたいデメリットの一つでしょう。例えば、品薄が続いている第1弾~第2弾のブースターパックが再販されると、紹介した高騰事例のカードは値下がりする恐れがあります。

    ワンピースカード投資の始め方

    ワンピースカード投資を始めるには、カードの購入先・売却先を把握しておく必要があります。主なカード購入先と売却先は以下の通りです。
    ワンピースカードの購入先 ワンピースカードの売却先
    ・取扱店舗
    ・トレカ専門店
    ・ECサイト(Amazonや楽天市場など)
    ・フリマアプリ・ネットオークション など
    ・トレカ専門店
    ・フリマアプリ
    ・ネットオークション など
    すでに絶版となっている個別カードを購入したい場合は、トレカ専門店やフリマアプリ、ECサイト、ネットオークションなどを利用しましょう。ただし、キズや汚れがあると価値が落ちてしまうので、品質をきちんと確認することが大切です。

    売却先については、どこを選ぶかによって価格が異なる可能性があります。時期によっても価格は変動するため、売却前に情報収集をしておきましょう。

    ワンピースカードは高騰を期待できるトレーディングカード

    ワンピースカードは、原作の人気を考えると魅力的な投資対象になる可能性があります。すでに高騰しているカードも見られるので、早めに投資をして長く保有することも選択肢の一つです。

    ただし、市場の不安定さや再販などのリスクもあるため、投資を始めるなら十分な情報収集が必要となります。
    • SHARE

    関連記事